【不動産投資】初心者へおすすめ!毎日見るべき不動産物件サイト5選

不動産投資

こんにちは、はつまいです。

前回の記事では不動産投資専門のサイトについて、メリット・デメリットも含めて解説しました。

不動産投資 おすすめ物件サイト①
不動産投資勉強中の著者が物件を探すにあたりおすすめの物件サイトを紹介しています。

本記事では、収益物件の専門サイトではないけれど、見るべき物件サイトを紹介していきます♪

スポンサーリンク

物件サイト

前回の記事で紹介した収益物件専用サイトの楽待・健美家以外にも下記の物件サイトを見ることをおすすめします。

アットホーム(at home)Webサイト
Yahoo不動産Webサイト
ホームズ(HOME’S)Webサイト
不動産ジャパンWebサイト
スーモ(SUUMO)Webサイト

アットホームYahoo不動産ホームズスーモは皆さん一度は使ったことがあると思います。
賃貸物件も掲載しておりますが、それぞれ売買物件も掲載があり毎日新しい物件が更新されています。

載せている物件情報は被っているものもあれば、そのサイトにしか載っていないものもあります
全て見れれば一番良いですが、実際全てのサイトを見ている時間はありません。

1度全部使ってみて使いやすいサイトを2-3個見るようにすればいいと思います。

不動産ジャパンは、あまり聞いたことがない方も多いと思いますが、
レインズと連動した物件が掲載されているので他のサイトに載っていない物件も多くあります。

レインズとは

レインズ(REINS=Real Estate Information Network Systemの略)とは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムです。

http://www.reins.or.jp/about/

通常売主が売却依頼を行ってから1週間は頼まれた業者が独自に購入者を探すことができます
(この時点でコネのある大家さんに話が回り、魅力的な物件だとネットに出る前に売れてしまうことになる…。)

1週間たっても買い手が決まらなかった場合、元々売主に頼まれていた業者(=元付業者といいます)は、レインズと言われる不動産業者専門のネットワークに掲載しなければなりません。

レインズに載せられた情報は複数の業者(=客付業者といいます)が各自のネットワークに登録することができます

たまに1つの物件に対し、扱っている不動産業者が何個も出てくることがありますが、
それはレインズに掲載された物件を複数の客付業者が同じサイトに載せているからです。

ではここから収益物件専用サイトではなく、上記のようなサイトのメリット・デメリットをお話します。

メリット①掘り出し物が見つかる可能性がある

前記事で解説をした楽待・健美家とは異なり、上記であげたサイトは実需(実際に住む家を探している人たち)向けでもあります。

ですので利回りの記載がありません

えーー!利回り載ってないの~?

それじゃどれがいい物件が一目でわからないじゃん!

そう思ったあなた!他のみんなも同じように思っています。笑
ですので、自分で利回りを計算するのが面倒な人は、楽待や健美家に流れます。

自分で利回りを計算しないといけない手間がある分、利回りの高い物件がすぐに売れる!という可能性が低くなるのです

メリット②情報量が豊富

情報量が非常に豊富で毎日新しい物件が数多く掲載されます。

実需向けも備えているということもあり、戸建て賃貸物件情報も豊富ですよ!

デメリット①選別に時間がかかる

情報量が豊富である、ということはメリットにもなりますがデメリットにもなります。

先ほど説明しましたが、複数の業者がレインズ情報を登録することが可能なので、
同じ物件が複数登録されていることがよくあります。
情報量が多すぎて本当に検索したい物件の選別に時間を取れられてしまうデメリットがあります。

まとめ

不動産投資初心者が見るべき一般物件サイトは下記の通りです。

  • アットホーム(at home)
  • Yahoo不動産
  • ホームズ(HOME’S)
  • 不動産ジャパン
  • スーモ(SUUMO)

色々試してみて自分のお気に入りの物件サイトを探しましょう♪

上記一般物件サイト以外にチェックすべきサイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【不動産投資】初心者へおすすめ!絶対見るべき投資物件専門サイト2選

【不動産投資】初心者へおすすめ!時間があれば見るべき大手不動産サイト4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました