ポチップ(Pochipp)のメリット!Rinkerやカエレバを使っている方は切り替え必須?

Pochipp Rinkerやカエレバからの乗り換え続出?ポチップの魅力について解説 ブログ

こんにちは、はつまい(@_hatumai)です。

サイト運営をしているあなた、アフィリエイトリンクはどのツールを使っていますか? 

アフィリエイトリンクの作成ツールで有名なのがRinker(リンカー)やカエレバもしもアフィリエイトのかんたんリンクなどです。

アフィリエイトをまだ始めていない方や、もしもアフィリエイトに登録したい方は、こちらの記事を先にご覧ください。

実際、多くの方がRinkerカエレバもしもアフィリエイトのかんたんリンクを使用しているのではないでしょうか?

はつまいも当ブログではRinkerともしもアフィリエイトのかんたんリンクを併用してきましたが、ここ最近気になる情報をキャッチ…!

それが、

ポチップに切り替えたらアフィリエイトの収益が急に上がったー!

という口コミ。

そう、今ブロガーさんの中で話題となっているのがポチップ(Pochipp)というアフィリエイトリンク作成ツールなのです!

そこで今回はポチップの魅力について解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・ポチップ(Pochipp)について知りたい方 
・アフィリエイトを始めてみたいが、どのツールを使うべきか迷っている方
・現在Rinkerやカエレバを使用している方 
・もっと使いやすいアフィリエイトリンクツールを探している方

スポンサーリンク

アフィリエイトリンク作成ツールとは?

まずはおさらい。

アフィリエイトのリンク作成ツールとは、その名の通りアフィリエイトリンクを簡単に作成できるツールのことです。

こんな感じで、大手ECサイトのリンクをまとめて作成できるのが最大の魅力です。

ポチップとは?

はつまい
はつまい

ポチップ??

そんなの聞いたことないよー!

そんな方も多いと思いますがそれもそのはず。

ポチップは2021年1月末にリリースされたばかりのWordPress用の新しいプラグインなのです。

このポチップがかなりの優れものだったので、特徴を解説していきます。

「自身のブログ運営をもっと楽に」をモットーにツールを開発している、ひろさん (@hiro_develop127) が開発者です。

なんとこのプラグイン、多くのブロガーさんから愛されているSWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)も携わっているそうで、SWELLとの相性も抜群のプラグインなのです。

特徴①ブロックエディターに特化したプラグイン

ポチップを使えばブロックエディターから簡単にリンクを作成することができます。

WordPressを使用している多くの方がブロックエディターを使用していると思いますので、この機能は非常に便利です。

初めてポチップを使用する方は、まずはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどアフィリエイトの設定が必要です。

まずは下記2サイトへ登録しましょう。

もしもアフィリエイト

バリューコマース

その後の設定方法はポチップの公式サイトに手順が解説されていますので、そちらをご覧ください。

ポチップをインストールするとブロックを追加するパネル内の「デザイン」カテゴリー内に「ポチップ」のアイコンが表示されるようになります。

ブロックエディタ―内ポチップアイコン(Pochipp)
はつまい
はつまい

犬の肉球マークが目印でわかりやすい!

クリックすると「商品を検索」ボタンが出てくるのでこちらもクリック。

商品検索ボタン ポチップ(Pochipp)

すると商品を検索する画面が出てくるので、リンクを作成したい商品を検索し、「この商品を選択」をクリックします。

ポチップ(Pochipp) 商品検索画面

すると記事の編集画面内にすぐにリンクが表示されます。

ポチップ商品リンク ルンバ

実際の作成したリンクがこちら↓

比較していただくとわかる通り、編集画面内の見た目と実際に投稿されている見た目がほぼ変わりません

よって、わざわざプレビューでどのように表示されているか確認する手間が省けます。

もしもアフィリエイトなどでアフィリエイトリンクを作成している方は、編集画面で実際の投稿画面が確認できません。

わざわざプレビューで確認する必要があるので少し手間がありますが、ポチップはその工程を省くことが出来ます。

はつまい
はつまい

しかも、コードを貼り付ける必要も一切なし!これは便利!

また、楽天、Yahoo!ショッピングそれぞれの検索結果も編集画面から確認することができます↓

ポチップ(Pochipp)商品リンク表示例

プレビューで各リンク先がきちんと商品ページに飛ぶか確認する必要がなくなるため、また、記事の制作画面で検索結果ページを確認できるため、非常に使い勝手がいいです。

もしもアフィリエイトだと、表示させる商品リンクの文章によっては、

Amazonボタンではきちんと商品ページに飛ぶけど、楽天・Yahoo!ショッピングのボタンを押しても商品が正しく表示されない

といった不具合が起こり得ます。

詳しくはこちらの記事↓

ポチップを使用するとそれを事前に防げるのは良いポイントですね。

特徴②Amazonアソシエイトに合格していなくても、Amazonの商品検索が可能

これは個人的に非常に嬉しい機能です。

話が少し逸れますが、本家のAmazonアソシエイトの審査は非常に厳しいです。

そこで、本家のAmazonアソシエイトを諦めて、もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトの審査を通す方が多いのですね。

はつまい
はつまい

はつまいも、あまりの審査の厳しさに諦めました…。

なぜなら、もしもアフィリエイトでAmazonアソシエイトの審査を受けた方が合格しやすいからです。

もちろんもしも経由でも審査に落ちることはあります。そんな方はこちらの記事を参考にしてください。

話を戻します。

本家のAmazonアソシエイトに合格しないとAmazonの商品検索機能が使えません

なぜかというと、商品検索に必要なPA-API(商品情報API)は、審査に合格した方のみ取得出来るものだからです。

Amazonアソシエイトの仕組みは複雑ですが、簡単にまとめると下記の通りです。

トラッキングID

  • Amazonのアフィリエイトリンクを作るために必須なID
  • PA-APIがなくてもアフィリエイトは可能
  • もしもアフィリエイトIDで代用が可能

PA-API

  • Amazonの商品情報や販売金額などを取得することができるAPI
  • PA-APIがないとAmazonの商品検索機能は使用不可

つまり、本家のAmazonアソシエイトに合格していないと、Rinkerなど他のツールでは基本的に「Amazonでの商品検索ができない」ということです。

Amazon審査に合格できずアフィリエイトリンクを作成しづらい

ところが!ポチップでは、ポチップ専用の補助プラグイン、Pochipp-Assistを併用することでこの問題を解消しています!

なんと本家のAmazonアソシエイトに合格していなくてもAmazonの検索機能が使えるのです!

ただし、1つ注意点。

ポチップの利用者拡大に伴い、2021年7月25日(日)よりAmazonの商品検索に制限がかかることになりました。

よって、今後無料版を使用する場合、検索機能は1日3回に制限されます。

はつまい
はつまい

毎日ブログを執筆する人で、アフィリエイトリンクを中心に

記事を書いている人にとっては少し気になる変更点かも…。

現在、1日30回まで検索できる通常版の初月利用無料セールを実施していますよ。

Pochipp 公式HPより抜粋

特徴③カスタマイズ機能が優秀

ポチップの特徴3つ目はカスタマイズ機能の豊富さです。

ポチップでは標準仕様で下記のカスタマイズが可能です。

  • 機能1: 商品リンクの文言を変更する
  • 機能2: 商品リンク先を別タブで開く
  • 機能3: 価格の表示・非表示設定を行う
  • 機能4: 楽天・ヤフーショッピングのセール情報を自動表示する
  • 機能5: 補足情報のテキストを変更する
  • 機能6: ボタンを全デバイスで縦並びにする

ポチップ公式HP より抜粋

個人的に特に嬉しいのは機能3の「価格の表示設定」と機能4の「セール情報の自動表示」です。

順番に見ていきましょう。

価格の表示設定

まずは価格の表示です。

リンクを作成したタイミングで最新の価格を表示してくれます。

(もちろん非表示設定も可)

また、約1週間ごとに商品情報(価格・画像・商品URL)を自動で更新してくれるという優れた機能付きです。

はつまい
はつまい

最新価格が表示されることで一気に信用度が増したアフィリエイトリンクになるね!

セール情報の自動表示

次にセール情報の表示ですが、これは読者の購入意欲を刺激するのに非常に効果的と言われています。

ポチップ(Pochipp)セール情報の表示例

上記画像のようにお買い物マラソンの表示をすることもできますし、5と0のつく日など、定期的に開催されているセールについては1度設定するだけで今後自動的に表示することができます。

今まで使用していたツール、例えばRinkerだと有料でCOPIA(コピア)という別のプラグインを導入しないとセール情報の表示が出来ませんでした。

それがこのポチップでは、無料で利用できます

はつまい
はつまい

当ブログのようにアフィリエイトブログではないけれど、たまにアフィリエイトリンクを貼りたい方など無料で利用できるので使い勝手抜群です!

特徴④使い勝手が良い

検索時のエラーが少ない

当ブログでは、初めはもしもアフィリエイトを使用し、その後Rinkerに切り替えてリンクを作成してきました。

もしもアフィリエイトからRinkerへ乗り換えたときは、

はつまい
はつまい

ショートコードって便利~!

Rinker使いやすい~!

と思っていましたが、本家Amazonに合格していないため、Amazonでの検索は出来ませんし、

楽天の画面で商品検索をしても毎回エラーが発生してしまい検索ができませんでした。(結局一度も成功せず)

Rinker 楽天市場から商品検索 エラー画面

【エラー】リクエスト回数が多すぎます。しばらく時間を空けてからご利用ください。too_many_requests

ですので毎回、商品登録ページにあるキーワード検索で商品を選び、アフィリエイトリンクの顔となる画像をスクショで切り抜き、その画像をアップロードしてリンクを作成していました。 

しかしポチップでは今のところ検索時のエラーは一度も発生していません

記事の編集ページからカスタマイズが出来るため、ページ移動が少ない

また、わざわざ商品登録をせずとも記事編集画面から商品を検索・選択するだけで良いのでページの移動も少なく圧倒的に時間が短縮されました。

例えば、ボタン幅を1列にしたり、2列にしたり、価格を非表示にさせたりするのもブロック内でクリックするだけで可能です。

はつまい
はつまい

シンプルなのに高機能!

初心者にもおすすめのプラグインだね!

特徴⑤乗り換えプラグインが充実

ポチップの魅力はわかったけど、今さら全部のリンクを張り替えるのも面倒くさいしなぁ。。

こんな声が聞こえてきそうですが、その点も安心です。

なんと、ポチップでもはRinkerやカエレバから乗り換える方向けに専用のプラグインが開発されているのです!

どこまで親切なんでしょう。

チェック

Rinkerから乗り換え  → ポチリン(Pochirin)

カエレバから乗り換え → ポチレバ(Pochireba)

どちらもボタンクリック1つで今まで作成してきたリンクをポチップリンクへ変換することができます。

はつまい
はつまい

クリック1つでリンクを変換できるなら誰でも簡単に乗り換えできそう!

特徴⑥各ECサイトのリンク先が自動生成される

ポチップでは、1度登録すると各ECサイトのリンクを自動で生成してくれます。

各ECサイト先リンク(Amazonアソシエイト合格・不合格の違い)

Yahoo!ショッピングにはバリューコマースを使用しましょう!

もしもアフィリエイトよりも報酬率が高いです。

まだ登録していない方はポチップでリンクを作成する前にまずは下記2サイトに登録をしておきましょう。

ちなみにポチップの設定画面で1つのECサイトリンクにおいて、2つのアフィリエイトサイトを登録した場合、

もしもアフィリエイトが優先されます。

Amazonアソシエイト&もしもアフィリエイトを設定 → もしもアフィリエイトが優先

楽天アフィリエイト &もしもアフィリエイトを設定 → もしもアフィリエイトが優先

はつまい
はつまい

本家サイトが優先されていなくて不安な方もいるかもしれないけど、問題ないよ!

もしもアフィリエイトでは、本家のAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトと報酬率が同じですので、

特にこだわりがなければYahoo!ショッピング以外は、もしもアフィリエイトで統一する方が管理が楽かもしれませんね。

ポチップ、Rinker、もしもアフィリエイトの比較

さて、ここまでポチップの魅力を説明してきましたが、肝心の見た目はどうなのでしょう。

実際に上記3つの比較リンクを作成してみました。

ポチップ(Pochipp)
Rinker
ルンバ ロボット掃除機 アイロボット R692060
created by Rinker
もしも かんたんリンク

※上記は全て標準仕様での見た目となりますので、どのツールを使用していても文字やボタンの背景色などある程度のカスタマイズは可能です。 

見た目については好みなのでなんとも言えませんが、個人的には価格とセール情報が載っている方が、購買意欲がそそられる気がします。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は今年リリースされたばかりの新しいアフィリエイト作成ツール「ポチップ(Pochipp)」について紹介致しました。 

改めてメリットを確認すると、これからサイト運営をしていく方にお勧めできるツールですので、ぜひ使ってみてください♪

まだ登録していない方は登録しておこう↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ブログノウハウランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました