【レビュー】ベビー用ハイチェア ビヨンドジュニア (Beyond Junior) のリアルな口コミ

ベビー用ハイチェア ビヨンドジュニア(Beyond Junior)の口コミ 子育て

こんにちは、はつまい(@_hatumai)です。

離乳食が始まるころに必要になるのがベビーチェアです。

ベビーチェアは大きく分けて3つの種類があります。

ハイチェア

高さのあるテーブルにピッタリ!大人と同じ目線で食事が楽しめる。

ローチェア

食事以外にも家事の最中座らせたり遊ばせたり、幅広い用途!

テーブルチェア

コンパクトで持ち運びも可能。外出先でも使えて便利!

以前、こちらの記事では【ベビー用ハイチェア 項目別ランキング】ということでランキング形式でおすすめハイチェアを紹介してきました。

そして我が家では安全性・お手入れのしやすさでランキング上位の「ビヨンドジュニア(Beyond Junior)」を購入したので、今回は使い勝手や安全性などリアルな口コミをお伝えしていこうと思います!

はつまい
はつまい

実際に使ってみたからこそわかるポイントを忖度なしで解説するよー!

コロナ過で外出しにくい世の中になりつつある今、座り心地や安全性を店舗で確認することができない方も多いのではないでしょうか?

是非この記事をベビーチェア選びのご参考にしていただければと思います。

この記事はこんな方へおすすめ!
  • どのベビーチェアを購入するか迷っている方
  • ビヨンドジュニアのリアルな口コミ(マイナスポイントも含めて)を知りたい方 

スポンサーリンク

良かったところ

まずは実際に使ってみて良かった点からご紹介いたします。

抜け出す心配がない

多くのハイチェアで3点式ハーネスが採用されている中、ビヨンドジュニアでは5点式ハーネスが採用されています。

3点式ハーネスと5点式ハーネス 違い

2021年7月現在、1歳2ヶ月になった息子ですが身を前に乗り出したり、仰け反ったりすることもしばしば…。

ですがどんなに動こうとも抜け出せる気配は全くありません

はつまい
はつまい

さすが5点式ハーネス!

固定度が素晴らしい!

テーブルトレイのお手入れが簡単

ベビーチェアを選ぶ際、お手入れのしやすさは重要なポイントになりますよね。

ビヨンドジュニアではテーブルトレイが簡単に取り外しでき、なおかつ丸洗いが可能です。

ビヨンドジュニア テーブルトレイ 取り外し
はつまい
はつまい

取り外したら洗剤で洗うこともできるので衛生面もGood!

また、テーブルトレイは透明なので好きな写真や絵を入れることができます。

子どもたちのテンションもそれだけで上がりそう!

クッションのお手入れが簡単(防水仕様)&ずり落ち防止

ビヨンドジュニアを使用し始めて9ヶ月経ちますが、クッションに落ちない汚れが付着したことは1度もありません

使用後に毎回水拭き(洗剤等不使用)をしていますが、汚れがスルっと落ちるのでお手入れ楽ちんです。

今まで一度も丸洗いしたことはありませんが、クッションは防水仕様ですので取り外して丸洗いが可能です。

ビヨンドジュニア クッション 丸洗い
ビヨンドジュニア 日本総代理店 Abiie HPより抜粋

どうしても気になる汚れが付いてしまった場合や、定期的なお手入れで丸洗いしてしまうのも手ですね!

また、滑り性のあるクッションに座ることでずり落ち防止にもなっています。

はつまい
はつまい

おばあちゃんの家では木製のハイチェアを使っているけど、

滑り止めがないため座っているうちにずり落ちてくることもしばしば…。

座り直させようとすると嫌がるし、地味にストレスなんだよね…。

最初からフル装備なので買い足し不要

他のハイチェアでは、クッションやテーブルトレイを別売やオプションにしているところも多いですが、ビヨンドジュニアは標準仕様でこれらがついてきます

ビヨンドジュニア 最初からフル装備
ビヨンドジュニア 日本総代理店 Abiie HPより抜粋
TIP

値段が少々高く感じてもテーブルトレイやクッションが一式付いてくるので、特に買い足すものはありません。

結果、総合的に見たら他のハイチェアよりも割安になる可能性もあります。

安定感があり、ベビーチェアの脚につまずきにくい

ビヨンドジュニア 横から見た写真 

今まで毎日使用してきましたが、がたつきも一切なく、脚がしっかりしているので倒れてくる心配がありません

(本体重量8.5kg)

また、他のハイチェアだと脚が伸びているタイプもありますが、そのタイプだと歩いているとベビーチェアの脚につまずいてしまう、といったレビューが多々ありました。

例えばこんなタイプ↓

歩いているとハイチェアの脚につまずいてしまう

ベビービョルンの脚タイプはスッキリしているので、今までつまずいたり、ぶつけたりしたことは一度もありません。

また脚の下にスペースがあるので掃除もしやすいです。

はつまい
はつまい

購入前は脚の形なんて気にしないかもしれないけど、

毎日使っていると結構重要なポイントになってくるよ!

購入前に確認できたらしてみよう♪

イマイチだったところ

落下防止バー(クロッチガード)の隙間にゴミが入り込む

5点式ハーネスとクロッチガードの間に隙間があるのですが、食べかすが入り込んでしまうことがあります。

ビヨンドジュニア クロッチガード部分

ふき取れば汚れはすぐ取れるとはいえ、隙間に食べかすが入ってしまうと拭くのが少し面倒です。

クッションと椅子の隙間が汚れる

クッションは座面部分と密着して固定されているわけではなく、椅子の上にクッションを設置したあとはハーネスによって固定されています。

ビヨンドジュニア クッション 座面部分

背もたれ部分のクッションも同様に簡単に持ちあがります。

ビヨンドジュニア クッション 背もたれ部分

クッションは子どもでも簡単に持ち上げることができるので、汚れた手でクッションを触られるとクッションと椅子の隙間が汚れます。 

はつまい
はつまい

特につかみ食べ期は汚れた手で色々なところを触るから、

クッションと椅子の間が結構汚れていたよ…。

テーブルの着脱が少し難しい

ビヨンドジュニアでは安全面の観点から、子どもの力でテーブルの取り外しができないように設計されています。

ビヨンドジュニア テーブル ストッパーボタン

左右にストッパーの役目をするボタンが付いているのですが、左右押しながらまっすぐに着脱しないと上手くはまらなかったり、引き出せなかったりすることがあります。

ボタンがやや固いのでコツを掴むまでは着脱が難しく感じてしまう方もいると思います。 

はつまい
はつまい

おばあちゃんは、固いボタンを押しながら引き出すのが難しいと言っていたよ~💦

まとめ:買ってよかった

実際に使用してみたからわかるメリット・デメリットを解説してきましたが、我が家の感想は…

はつまい
はつまい

買って良かったー!!!満足!!!

です。

デメリットもありますが、総合的に見たお手入れのしやすさを考えると、メリットの方が多いと感じました。

何よりもテーブルトレイ・クッションのお手入れが簡単なのが嬉しいです。

毎日使用するものなので、お手入れの楽さは非常に重要なポイントだと思いますよ!

今回の記事がこれからベビー用チェアを選ぶ方のお役に立てれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました