アドセンス狩りに遇ってから広告配信制限が解除されるまでのリアルな期間と、アドセンス狩りから学んだこと

ブログ

皆さんこんにちは、はつまい(@_hatumai)です。

アドセンスに合格してからわずか9日目にしてアドセンス狩りに遇い、しばらく広告配信が停止されていました。

アドセンス広告配信停止のメールが来たけどどうすれば良いかわからない!こんな方はこちらの記事を先にお読みください↓

今回は実際にアドセンス狩りに遇ってから広告配信制限が解除されるまでのリアルな経緯を公開します。

スポンサーリンク

アドセンス狩りとは?

まずはおさらい。

アドセンス狩りとは、第三者が故意にアドセンス広告を大量クリックする嫌がらせ行為のことです。

短い時間で大量に広告がクリックされると、Googleが「収益を上げる目的で故意にクリックしている不正行為」と認識し、広告を停止してしまいます。

アドセンス狩りを完全に防ぐ方法はあるの?

そんな疑問をお持ちの方はこちらの記事をご覧ください。

広告停止期間

結論からいうと、広告が非表示の期間は5月10日から6月17日の38日間、アドセンスホームの広告制限の文言が消えたのは、その6日後の6月23日でした。

経緯
  • 5月10日
    アドセンス広告配信制限のメール
  • 5月16日
    アドセンスサポートチームへ無効クリックの報告
    その後、一時的に広告が復活
  • 5月18日
    再び広告停止
  • 6月2日
    一時的に広告が復活
  • 6月7日
    再び広告停止
  • 6月17日
    広告復活するも、アドセンスホームの「表示できる広告の数が制限されています」の表示は消えず
  • 6月23日
    ブログ内の広告も表示&アドセンスホームの広告制限の表示も消えて完全復活

6月17日から22日までは、広告は配信されていましたが、アドセンスホームに広告制限された内容の文言が表示され続けていたので、この表示もすべて消えて、完全復活を果たしたのは6月23日でした。

完全復活まで44日

長かった。。。

最初にGoogleさんから来たメールの内容では、

通常、この広告配信の制限がお客様に影響を与える期間は 30 日未満ですが、それ以上となる場合もあります。

Google AdSense からの配信メールより

と書いてありましたので、てっきり30日以内と思い込んでいましたが、本当にそれ以上となるケースもあるようです。

収益元を分散させよう!

アドセンス狩りに遇うまでは、アドセンスに合格したのが嬉しくてほぼすべての収益をアドセンス広告に頼った構成にしていました。

しかし、一度アドセンスが停止されてしまうと記事内、サイト内に1つも収益元となるアフィリエイトがないことになってしまいます。

アドセンスが停止されても他のアフィリエイトでうまく賄えるような収益構成を考えましょう。

もしもアフィリエイト忍者AdMaxバリューコマースなど、他のツールもうまく取り入れていけると良いと思います。

もしもアフィリエイトのメリットについてはこちらの記事をご覧ください↓

もしもアフィリエイトの登録はこちらから↓

バリューコマースの登録はこちらから↓

忍者AdMaxもアドセンスほど高収益は期待できませんが、審査なしで誰でもすぐに利用できるアフィリエイトサイトですので、うまく活用していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アドセンス狩りに遇った経験者だから言えることは、、、

はつまい
はつまい

広告配信停止が解除されるのは意外に長い、、、。

ということです。

★広告配信制限がかかっていない方は、、、アドセンス狩りに遇わないよう、対策をきちんとしていきましょう!

★既に広告配信制限のメールが届いてしまった方は、、、こちらの記事を参考にGoogleさんへ直ちに報告しましょう!

★サイト運営をしている方全員、、、アドセンス広告にのみに頼った収益構成にはせず、広告配信が制限された場合でも収益を確保できるように構成の見直しをしましょう!

以上、少しでもお役に立てれば嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました