もしもアフィリエイトのかんたんリンクで商品ページが正しく表示されない場合の対処法

もしもアフィリエイトのかんたんリンクで商品ページが正しく表示されない場合の対処法 ブログ

皆さんこんにちは、はつまい(@_hatumai)です。

初心者でも使いやすいと好評の「もしもアフィリエイト」。ブログ運営をしている方だと使っている人も多いのではないでしょうか?

もしもアフィリエイトって何?人気の理由は?という方はこちらの記事からお読みください↓

もしもアフィリエイトを始めてみた!多くのブロガーに人気の理由は?もしも経由だとAmazonアソシエイトの審査が通りやすいって本当?もしも経由で落ちたときの対策も解説!【2021年現在】
アフィリエイトを調べていると必ず名前が上がる「もしもアフィリエイト」。ブロガーに人気な理由を徹底解説します!Amazonアソシエイトの審査に受からない方ももしもアフィリエイトを通して申請すれば受かるかも?

もしもアフィリエイトの特徴の一つとして、3大EC(楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング)のリンクを一度に表示できる「かんたんリンク」という機能があります。

かんたんリンクの始め方はこちらの記事から↓

もしもアフィリエイトを始めた人必読!絶対に知っておくべき「かんたんリンク」の始め方&使い方をわかりやすく解説!【WordPress版】
もしもアフィリエイトに登録したけど、何をすればいいの?こんな悩みを持つ方必見!絶対に知っておくべき「かんたんリンク」の始め方、使い方をそれぞれ詳しく解説します。

名前の通り、非常に簡単にリンクを作成することができるため、活用している人も多いと思いますがかんたんリンクも万能ではありません。 

はつまい
はつまい

皆さん、かんたんリンクを貼ったあと、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング、それぞれのリンクがきちんと機能しているか、確認していますか?

それぞれのサイトのリンクをきちんと確認しないと、

楽天のリンクだときちんと商品ページに飛ぶのに、Amazon・Yahoo!ショッピングのリンクだとエラーになってしまう!

こんなことが起きてしまいます。

また、

かんたんリンクで商品を検索しても、狙った商品が出てこない…。

こんな経験をした人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は下記2点を中心に解説していきたいと思います。

この記事でわかること
  • かんたんリンクを使って、大手EC3社(楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング)それぞれの商品ページに正しく移動できるリンクの作り方
  • かんたんリンクの商品検索で、紹介したい商品が出てこなかった場合の対処法

↓もしもアフィリエイト登録はこちらから↓

スポンサーリンク

3つのサイトいずれかが正しく商品ページに飛ばない場合の対処法

まずは特定のサイトで商品ページに正しく飛ばない場合の対処法について解説します。

例)楽天のリンクボタンでは正しく商品ページに飛ぶけど、Amazonのリンクボタンからだと「検索結果がありません」というページに飛んでしまう。

STEP1:紹介したい商品を検索する

まずは商品を検索してみましょう。

かんたんリンク作成のページから載せたい商品のキーワードを検索します。

今回は以前紹介したリシュマムのベビーリュックを検索してみます。

ベビーリュックの記事はこちら↓

【2021年保存版】1歳のお誕生日に!一升餅におすすめ名入れリュック5選!
1歳のお誕生日に背負う一升餅のイベント。最近では名入れリュックを使う人が多くなってきていることを知っていますか?デザインや防犯面など複数の項目から厳選したおすすめリュック5選を紹介します。

検索結果は、1番左にあるサイトの結果が表示されます

Amazonでの検索結果で進めたい方はAmazonボタンを左にするとAmazonでの検索結果が見れますので試してみてください。

はつまいは楽天のボタンを1番左にしているので楽天の検索結果が出てきます。

商品を選ぶと、下の画像のように実際に表示される内容の文章と共にプレビューが出てきます。 

STEP2:3つのサイトできちんと表示ができているか確認する

ここで、一度全てのサイトできちんと表示ができるか確認してみましょう

一度自身の記事内にリンクを貼り付け、プレビュー画面から各サイトへ移動してみましょう。

はつまいは楽天の検索結果でリンクを作成したので、楽天は問題なく商品ページに飛べましたが、Amazonで見るとこのような検索画面になってしまいました。

全く関係ない商品ばかりが表示されてしまっています。

次にYahoo!ショッピングのページも見てみましょう。

今度は検索結果(0件)となってしまい、商品すら出てきませんでした。 

対策をしないまま載せたリンクがこちら↓

AmazonとYahoo!ショッピングでは関係のない検索結果に飛んでしまいます。

STEP3:検索キーワードを短くしてみよう!

AmazonとYahoo!ショッピングで検索結果が表示されなかったのは、楽天に合わせた検索キーワードで検索をされてしまっているからです。

ですのでポイントは「3つのサイトでヒットするようなキーワードに変更する」ということ。

今回はシンプルに「リシュマム ベビーリュック」に変更して3つのサイトで出るかどうか確認してみます。

まずはAmazonですが、シンプルな検索キーワードにしても狙った商品が出てこず、他の商品が出てきてしまいます。

このような場合、そもそもAmazonで狙った商品の取り扱いがないことがあります。

ボタンを削除してしまうか、狙った商品に飛ばないことを理解した上でボタンを残すか決めましょう。

次にYahoo!ショッピングの画面。

短いキーワードに絞ったらきちんと狙った商品が表示されました!

ポイント

3つのサイトで共通してヒットする検索ワードを探し、キーワードを設定する!

特に楽天の商品説明の文章が長いため、そのままのキーワードにしているとAmazon・Yahoo!ショッピングではなかなかヒットしません。

なるべく短めのキーワードで商品名やメーカー名、特徴、品番などをうまく入れて3つのサイトで共通のヒットワードを選定しましょう。 

かんたんリンクの商品検索で、紹介したい商品が出てこなかった場合の対処法

次にかんたんリンクの検索窓で検索をしても、狙った商品が出てこなかった場合の対処法について解説します。

こちらの記事で紹介しているベビーリュックをかんたんリンクで検索してみると…。

”商品が見つかりませんでした。”と出てきてしまいます。 

このような場合は商品ページのURLを入力し検索してみましょう。

はつまい
はつまい

楽天でもAmazonでもYahoo!でもどのURLでもOKだよ!

例えばAmazonで狙った商品を検索し、URLをコピーします。

コピーしたURLをもしもアフィリエイトのかんたんリンクで検索します。

このように直接リンクを貼りつける方法で検索をすると、検索結果は表示されずにすぐにプレビュー画面が表示されます。

これで先に説明した通り3つのサイトできちんと表示されるか確認すれば、かんたんリンクの出来上がりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

  1. かんたんリンクで楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング、それぞれの商品ページに正しく移動するリンクの作り方
  2. かんたんリンクの商品検索で、紹介したい商品が出てこない場合の対処法

について解説しました。

1.のポイントは「3社に共通でヒットする検索キーワードを選定すること」でしたね。

購入意欲があった読者さんがリンクをクリックしてくれても「商品が見つかりません」と出てきたらせっかくのリンクが台無しです。

全てのサイトできちんと商品ページが表示されるか、必ず確認するようにしましょう。

2.については直のサイトリンクを貼ることで1発で解決できます。 

是非活用してみてください!

↓もしもアフィリエイトの登録はこちらから↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました