【子連れディズニーデビュー】1歳児でも楽しめるオススメのアトラクション(ディズニーシー編)

1歳児におすすめの アトラクション 【ディズニーシー編】 子育て

こんにちは、はつまい(@_hatumai)です。

先日1歳3ヶ月の息子を連れて東京ディズニーシーデビューしてきました!

行く前は乗れるアトラクションがあるか本当に1歳児と行って楽しめるか

とっても不安でしたが実際に行ってみると思った以上に家族で満喫できました!

そこで本記事では我が家の体験談を基に、1歳児でも楽しめるディズニーシーのアトラクションを紹介していきます。

我が家では乗れなかったけど、1歳児OKのアトラクションも最後にまとめて紹介していますので

これからお子さまとディズニーデビューをする方や、子連れディズニーでも楽しめるか不安な方など、是非最後までご覧くださいね。

はつまい
はつまい

読み終わるころには、

「思った以上に1歳でも楽しめるアトラクションって多いんだなぁ!」

と感じると思いますよ♪

スポンサーリンク

実際に乗ったアトラクション(乗った順)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(メディテレーニアンハーバー)のイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★★

・ベビーカーのまま乗れる

・乗っている時間も約7分と長すぎず、景色も変わるので子どもも飽きずに楽しめる

・屋根が付いているので雨の日でも安心

・1回大きい音が鳴る場面があるが、それ以外怖い要素は一切ない

蒸気船に乗って移動できるアトラクションです。

メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントを結んでいます。 

ベビーカーもそのまま乗せることが出来るため、赤ちゃん連れには最適ですね。

入園して割とすぐにメディテレーニアンハーバー側の乗船場があるため、入園後、最初に乗るのもオススメです。 

海の上を走る乗り物に乗ったのが産まれて初めてだった息子は、

景色はもちろん、水の波にも興味深々でずっとキョロキョロと辺りを見回してました!

場所はここ!

メディテレーニアンハーバー側

ロストリバーデルタ側

ブローフィッシュ・バルーンレース

ブローフィッシュ・バルーンレースのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★☆

・最大4名まで乗れるため、4名以下であれば家族みんなで楽しむことができる

・扉が完全に閉まるため、転落などの危険性がない

・膝の上に乗せて利用可能

・写真撮影NG

ブローフィッシュ・バルーンレースはクルクルと宙を旋回するアトラクションです。 

各フィッシュ毎に扉が完全に閉まるため、転落の心配もありません

また最大4名まで向き合って乗れるため家族全員で楽しめたのが良かったです。 

息子もパパに抱っこされながらの利用でしたので、特に怖がる様子もなく楽しめました。 

但し、写真撮影NGなのが少し残念でした。 

場所はここ!

ワールプール

ワールプールのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★☆

・最大4名まで乗れるため、4名以下であれば家族みんなで楽しむことができる

・お互いに少し距離をあけて座ることでスピードを緩くできる

・ハンドルを回さなければそこまで目が回ることもない

・膝の上に乗せて利用可能

同じくマーメイドラグーン内にあるワールプール。ディズニーシーのコーヒーカップです。 

ハンドルを回すと早くなりますが、回さなければ回り方は緩やかなので、そこまで目が回ることもなかったです。

また、膝の上に乗せて利用することもでき、身長制限もないため赤ちゃんでも抱っこしたまま楽しめますよ。

息子は目の前にあるハンドルに興味深々で、握って回そうとしていました。

また、クルクル回っているのを外から見ていて楽しかったようで、順番を待っている間も食い入るように見ていました。 

場所はここ!

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ジャンピン・ジェリーフィッシュのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★☆

・ゆっくりとアップダウンするため、怖さがあまりない

・定員が2名の為、親子3名の場合は2:1で分かれる必要あり

・扉タイプのアトラクションではなく、セーフティーバーのみの設計なので初めて乗ると少し怖い

こちらも同じくマーメイドラグーン内にあるアトラクションです。 

身長制限がありませんが、補助なしで座れるお子さまが対象となります。

先ほどのブローフィッシュ・バルーンレースのように扉が閉まるタイプのアトラクションではなく、

セーフティーバーのみの設計となっているため、初めて1歳児と乗る方は少し怖いかもしれません。

但し、大きい動きがある乗り物でもありませんし、乗っている最中支えてあげていれば1歳児は問題なく乗れると思います。 

息子最初は不思議そうに乗っていましたが、途中から自分でハンドルを握りアップダウンを楽しんでいました!

場所はここ!

スカットルのスクーター

スカットルのスクーターのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★☆☆☆☆

・子どもと一緒に乗ると結構早く感じる 

・回転するため遠心力が結構かかる

・思ったよりジェットコースター要素が強い

・定員2名の為、親子3人では乗れない

・乗車中、撮影OK

マーメイドラグーンエリアの屋外にある子ども用のジェットコースターです。

身長制限もなく、お座りが出来るお子さまであれば利用OKとのことでしたのでチャレンジしてみましたが…。

思った以上にジェットコースター感が強く子どもを支えながらのライドは少し大変でした。 

遠心力もかかるため、支えるのに結構な力が必要で、息子も握る指の力がかなり強く入っていました。 

こちらは乗車中に回転するタイプの乗り物なので、一瞬前後の席の人と向かいあうタイミングがあります。

乗車中撮影OKでしたので、迎え合わせになったタイミングで動画・写真を撮りましたが、

一切笑うことなくずっと緊張した面持ちで、あまり楽しんだ様子は見られませんでした。 

息子がもう少し大きくなってから再チャレンジしようと思います。

場所はここ!

キャラバンカルーセル

キャラバンカルーセルのイメージ2
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★★

・膝の上に乗せて利用することも出来るため、1歳以下のお子さまとも乗ることができる

・小さいお子さま専用のセーフティーベルトも付いているため安心

・カラフルで視覚的にも楽しめる

・怖い要素は一切なし

・収容人数が190人と多いため、待ち時間も少ない

キャラバンカルーセルは小さいお子さまにもおススメのメリーゴーラウンドです。 

大きい音がしたり、暗闇を通ったり、激しい動きがあったりするような怖い要素が一切なく

ゆっくりと動くだけなので酔うことなく変わりゆく風景を楽しめます。 

小さいお子さま用のセーフティーベルトも付いているため、転落防止についても心配しなくて大丈夫ですよ。 

但し、ジーニーに乗った際、座席が手すり側に向かって少し傾斜になっているため、

息子が座った時に少しずつ手前に滑り落ちていきそうな感じでした。 

セーフティーベルトがあると言っても、乗車中はしっかり支えてあげた方が良いと思います。 

場所はここ!

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★★

・歌や音楽を楽しめる

・カラフルで視覚的にも楽しめる

・膝の上に乗せて利用することも出来るため、1歳以下のお子さまとも乗ることができる

・怖い要素は一切なし

船に乗って進むライド型のアトラクションです。 

歌や音楽も楽しく、視覚的にもカラフルで楽しめるライドとなっています。 

特に息子は音楽が大好きなので、終始体を揺らし音楽にノッていました!

乗っているだけで進んでいくアトラクションなので、

歩き疲れたタイミングでのちょうどよい休憩スポットにもなりますよ。 

*この辺りから写真を撮るのを忘れて楽しんでしまいました…。

場所はここ!

タートルトーク

タートル・トークのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★☆☆

・シアター式で映像が大きく映し出されるため、見ていて楽しい

・所要時間が約30分と長めで子どもが飽きる可能性がある

・抱っこでも座ってでも楽しめる

・怖い要素は一切なし

大人気のタートル「クラッシュ」とお喋りが出来るこのアトラクション。 

座席はシアター式なので好きな場所に座れるようになっています。 

大人から子どもまで大人気なタートルトークなのですが…

1歳3ヶ月の息子は約30分間じっと座っていることが出来ずに、途中で飽きて歩きたがってしまいました。 

映像があるとはいえ、言葉が全てわからない小さいお子さまは途中で飽きてしまうかもしれません。

言葉を話せるようになったり、自分で質問できるようになったお子さまの方が楽しめると感じました。 

場所はここ!

ビッグシティ・ヴィークル

ビッグシティ・ヴィークルのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★★★★

・膝の上でも座ってでも楽しめる

・10分程度の周遊の為、飽きずに楽しめる

・歩いている人と距離が近いため、手を振ってもらいやすい

アメリカンウォーターフロントを周遊するライド型のアトラクションです。 

所有時間は10分程度の為、良い休憩になります。 

他の周遊型アトラクションとは異なり、歩いている人との距離が非常に近いです。

そのため、息子が手を振ったら多くの方が振り返してくれました。 

1歳前後はちょうど「バイバイ」にハマっている時期なので、

たくさんの方に手を振り返してもらい、息子はかなりご満悦な様子でした。

抱っこ紐をしながらの利用が可能なので、我が家は最初、抱っこをしながら楽しみました。

場所はここ!

トイ・ストーリー・マニア!

トイ・ストーリー・マニア!のイメージ2
東京ディズニーリゾート 公式HPより
1歳児へのおススメ度 ★★☆☆☆

・乗り物が回ったりするため、1人でしっかり座れるお子さまのみ利用可能

・1列に大人2名+幼児1名が乗れるため、3人家族ならみんなで楽しめる

・子どもはシューティングの紐に手が届きにくいため、ほとんど見ているだけになる

・3D眼鏡をかけていられない子どもは目が痛くなるかも

出てくる的めがけて紐を引き、的当てのスコアを競うシューティング型のアトラクションです。

身長制限はないため、1歳児でも乗ることはできますが、勢いよく乗り物が回転したりするため

遠心力もかかり、1人座りが安定していないお子さまとの利用は少し厳しいかもしれません。

但し、1列に両親+子ども(定員3名)で乗れるため、両側から少し支えてあげていれば1歳児でも乗ることはできます。

息子は3D眼鏡を嫌がりかけてくれなかったため、乗車中はずっと眼鏡なしで過ごしていました。

はつまい
はつまい

3D眼鏡なしで3D画面を見るのって疲れるよね…。

眼鏡を嫌がるお子さまにはちょっと注意かな!

場所はここ!

1歳児でも乗れるその他のアトラクション(我が家では今回利用せず)

今回我が家は利用しなかったけれど、1歳児でも楽しめるその他のアトラクションをご紹介致します。 

フォートレス・エクスプロレーション

フォートレス・エクスプロレーションのイメージ3
東京ディズニーリゾート 公式HPより

こちらは体験型のアトラクションです。

迷路のようになっている要塞の中を自由に動き回って冒険気分を味わえるため、

あまり有名ではありませんが、お子さまに人気のアトラクションなのです。 

特に自分で歩けるお子さまはとても楽しいと思いますよ。

また、ウォークスルータイプなのでベビーカーでも散策を楽しめます。 

フォーレスト・エクスプロレーションでは「ザ・レオナルドチャレンジ」という謎解き体験プログラムが用意されています。 

地図を使って自分で謎解きしながら冒険気分を味わえる、大人から子どもまで楽しめるプログラムになっています。

しかし、我が家が訪問した2021年9月初旬時点では新型コロナウィルスの影響で本プログラムは実施されていませんでした

2020年7月1日から休止中で現時点で再開の目途は立っていません。 

場所はここ!

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ヴェネツィアン・ゴンドラのイメージ2
東京ディズニーリゾート 公式HPより

ゴンドラに乗って運河一周を楽しめるヴェネツィアン・ゴンドラ。

こちらのアトラクションはお子さまを膝の上に乗せて利用できるため、1人座りができない赤ちゃんでも乗ることができますよ。

トランジットスチーマーラインとは異なり、屋根がないため晴れた日は空の眺めも楽しめます

但し、所要時間が11分半と少し長めで、かつ途中下車が出来ないためお子さまの機嫌がいい時に乗るようにしましょう。

場所はここ!

エレクトリック・レールウェイ

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント)のイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより

電動式トロリーで移動するアトラクションです。

ベビーカーのまま利用できますので、移動がてらちょっとした休憩にもおススメです。

所要時間も2分半と短いため、飽きずに楽しむことができますよ。

場所はここ!

アメリカンウォーターフロント側

ポートディスカバリー側

アクアトピア

アクアトピアのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより

くるくると回ったり、突然止まったり、海の上を移動するライド型のアトラクションです。 

3人乗りなので大人2名+子ども1名で乗ることができます。

身長制限もありませんが、予測不能な動きをするのが特徴のアトラクションですので、

補助なしで座っていられるお子さまが対象となります。

但し、1歳3ヶ月でトイ・ストーリー・マニア!も乗れたので、アクアトピアも問題なく乗れると思います。 

場所はここ!

ジャスミンのフライングカーペット

ジャスミンのフライングカーペットのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより

空飛ぶじゅうたんに乗って旋回するライド型のアトラクションです。 

こちらも身長制限がないため、小さいお子さまでも利用できますが、

補助なしで座っていられる子が対象になります。 

2名掛けなので大人1名+子ども1名での利用になります。 

3名で乗れないのが少し寂しいですが

高い視界からの景色はお子さまも楽しめると思いますよ!

我が家も乗ろうとしましたが、ちょうど息子のお昼寝タイムが被ってしまい、今回は乗れずじまいでした。

場所はここ!

マジックランプシアター

マジックランプシアターのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより

シアター型のマジックショーです。

シアター型なので1歳以下の赤ちゃんでも利用できますが、

3D体験型なのと、所要時間が約23分と長いため飽きてしまう可能性が非常に高いです。 

お子さまが寝るタイミングなどにうまく利用できると良いかもしれませんね。

場所はここ!

アリエルのプライグラウンド(休止中:2021年9月現在)

アリエルのプレイグラウンドのイメージ3
東京ディズニーリゾート 公式HPより

自由に散策できる体験型のアトラクションです。 

自分たちのペースで散策できるため、お子さまにもおススメのスポットです。 

特に小さいお子さまは抱っこやベビーカーに乗っている時間が長くなってしまうため、

少し体を動かしたい時や小休憩の場としてもファミリー層に人気を集めています。 

アリエルのプライグラウンドは2020年7月1日~休止中です。

2021年9月現在、再開の目途は立っていません。

場所はここ!

マーメイドラグーンシアター(休止中:2021年9月現在)

マーメイドラグーンシアターのイメージ1
東京ディズニーリゾート 公式HPより

ディズニー映画「リトル・マーメイド」の仲間たちが繰り広げるミュージカルショーです。 

シアター式の為、1人座りが出来ない小さなお子さまにも最適です。 

映像とミュージックが圧巻のパフォーマンスは小さいお子さまも楽しめると思いますよ。

但し、所有時間が14分と長めなため、食事や授乳のタイミングも考えて予定を組むと良いと思います。 

マーメイドラグーンシアターは2020年7月1日~休止中です。

2021年9月現在、再開の目途は立っていません。

場所はここ!

海底2万マイル

海底2万マイルのイメージ3
東京ディズニーリゾート 公式HPより

小型潜水艇に乗って深海を旅するライド型のアトラクションです。 

定員が6名の箱型の潜水艇に乗るため、小さいお子さまは膝の上に乗せて、家族みんなで楽しむことができますよ。 

但し、大きな音がしたり暗闇を進んだり怖い生き物が登場したりするため、

怖がりなお子さまは避けた方が良いかもしれません。 

場所はここ!

まとめ

如何でしたでしょうか? 

本記事では1歳児でも楽しめるディズニーシーのアトラクションについて紹介しました。

以外に乗れる乗り物が多くてびっくりした方も多いのではないでしょうか?

全て乗ろうとすると体力も時間も持たないと思いますので

お子さまの体調や機嫌に合わせてスケジュールに上手く組み込んでみてくださいね。

本記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ワーキングマザーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました